ブルックス・ビストロは、一番おすすめのレストラン!

with コメントはまだありません

一番、大好きなレストラン!

イエローナイフには、ホテルのレストラン以外にも、飲食店は多く存在します。ホテルのレストラン以外の飲食店は、地元の人で賑わっていますが、観光客も入りやすいお店もたくさんあります。

私がイエローナイフで働いていた時、オーロラの観光シーズンの中でも、1月、2月は忙しく、ほとんど休みがありませんでしたが、シーズンも終盤になると、休みも取れるようになりました。その頃は休みがあると、色々なお店で食べていました。

そんな私がおすすめする一番お気に入りの飲食店が、オールドタウンにあるブルックス・ビストロ(Bullock’s Bistro)です。

正直、料理の美味しさで言ったら、どのお店と比べても、日本で食べる食事の方がおいしいと思います。

で・す・が!

そのお店の雰囲気や、地元ならではの料理というのも、「おいしさ」の一つですよね!

そういった意味で、オールドタウンにある、ブルックス・ビストロ(Bullock’s Bistro)はおすすめ!

「おすすめ」と言うよりも、「大好きな」レストランとして紹介したいお店なんです。

ブルックス・ビストロ

地元ならではの「極北料理」が食べられるお店

イエローナイフで食事をするなら、「極北料理」は食べてもらいたいですね!

ただ、私は全くグルメな人ではないので、「極北料理」は日本のと比べるとこう違うね!と思うようなことはありませんでした。こういうもんなんだな、というか、極北料理を食べてるんだ!っていう満足感でおいしかったです。

「極北料理」って何?

イエローナイフで食事を楽しむなら、「極北料理」がおすすめです。

でも、極北料理って何なんでしょう?

それは、極北ならではの食材を使った料理です。

具体的には、バッファロートナカイお肉北極イワナグレートスレーブコッド(イエローナイフにあるグレートスレーブレイク(湖)で捕れるタラ)などのお魚などを食材にした料理です。

ちなみに、グレートスレーブレイク(湖)はカナダで2番目に大きく、世界でも10番目に大きい湖です。

バッファローのお肉料理などは、イエローナイフ以外でも、カナダの観光地では食べられるお店もあります。

一番おすすめなのは北極イワナ(Arctic Char)です。カナダ旅行をした時に、他の地域ではなかなか食べられないものだと思います。

極北ではなく、北極なので、厳密にはイエローナイフで捕れるものではなさそうですが。イエローナイフがあるノースウェスト準州は、北極海に隣接しているので、そこで捕れるのでしょうかね。

極北料理

左からグレートスレーブコッド、バッファローのお肉、北極イワナだったと思います。

サラダと豪快な量のポテトフライも付いてます。
お皿にドカンと置かれた魚や肉料理も豪快です!

ブルックス・ビストロでは、注文したら料理方法とかどうする?って聞かれますが、「おすすめは何ですか?」と聞いてみれば、教えてくれました。「What’s your recommend?」と聞いてみてくださいね。

ひとつひとつの料理が大きいので、みんなでシェアして食べると、種類もたくさん食べられるしおすすめですよ。

店内は名刺や落書きがいっぱい

店内は、地元の人もわざわざ訪れていたり、観光客もいて、にぎわっています。

調理場を囲むようにカウンター席と、テーブル席で店内は埋まっています。

そして!テーブルや壁、天井まで、お客さんの落書き(感謝のメッセージだと思います)や名刺、フライヤーのようなものまで貼られていて、びっしり埋まっています!

この雰囲気が独特で、にぎやかさ豪快さ引き立てています!
海外のお店で食べてるなぁ~っていう感じがして、とてもウキウキしますよ。

そんなわけで、私がおすすめしたい、大好きなお店がこの、ブルックス・ビストロです。

ぜひ、イエローナイフを訪れた際には、行ってみてくださいね!